2012年02月12日

VBT退団のご報告

とても寒い日々が続いていますが皆様おかわりございませんでしょうか。
私は最近体調不良でここ数日きちんとした食事が摂れていなかったのですが、だいぶ食欲が戻ってきました。
寝不足やきちんとした食事がとれないと免疫力が弱りインフルエンザなどの感染症にかかりやすいようなので、気をつけたいと思います。

さて・・・

ひさしぶりの投稿なのに突然のお知らせなのですが・・・

私、1995年の創立以来ソプラノコルネットを務めさせて頂いていたVIVID BRASS TOKYOを退団させていただくことになりました。

理由は、VIVIDのコンセプトと、自分の考えや目指すところなどの、溝を埋めることができなかった、という自分自身の気持ちの問題で、決して団と何かあったとか、金管バンドが嫌になったとか、そのような理由ではなく、メンバーの方々には気持ちをお伝えして時間はかかりましたがこのような結論に至った、というわけです。

私は元々ハイノートプレイヤーでもなく、スタミナやパワーがあるわけでもありませんが、創立以来ソプラノを務めさせて頂いたのは、温かいメンバーと応援してくださった皆様のお陰です。

そして、普段は主に下吹きとしての活動が殆どの私にとって、ソプラノのパートを任せていただけるのは本当に貴重な場で、唯一自分のカラーを出せる場、といっても過言ではありませんでした。

また、個人的に一番しんどい時・・・産後まだ二人の子供の離乳も終わらずオムツも取れていなくて練習時間の確保が困難だった頃や、まだ小さくて身体が弱くてしょっちゅう病院通いをしていた頃・・・思い返せばCDの録音の時に子供がヘルパンギーナになり高熱で一晩中徹夜で看病しそのままレコーディングをしたり・・・(月とメキシコのはざまになんて良く吹いたなあ・・・笑)・・そんな時期を乗り越え、子供もだいぶ成長しやっとこれから自分のペースでできる、と言うときに大好きな活動の場であるVIVID退団の決意をするのは、本当に切なく辛いものでした。

それでも、今後の自分の活動の為に、自分の信念をもって、今回卒業させていただくことにしました。

でも、決して、演奏活動をやめるわけではありません。益々精進してゆくつもりです。
エスコルも封印するわけではありません。金管バンドも、機会があればまたやりたいとも思っています。ですので、どうぞ皆様今後も変わらず応援していただければ幸いです。

最後に、私は私なりに十数年、VIVID BRASSのソプラノを誇りを持ってやってきました。

本当に有難うございました。
そして、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
posted by 英三子 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

息子達の力作!

DSC_0012.jpgおじいちゃんからのクリスマスプレゼント。950ピース完成しました!今度糊付けして額に入れます(^^)v
posted by 英三子 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

明けまして

皆様、新年のご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。


昨年末は本番に恵まれ、大晦日のジルべスターコンサートまで忙しくしていました。

年末らしいことは何一つできず、新年あけてから年賀状を書いたり…

それでもジルべスターは前半だけの乗りだったので急いで帰って家族で年越しそばを食べて新年を迎えることができました。

新年を明けてから携帯をスマホに変えたり…それが未だに慣れず…ずっと携帯をいじっている嫌な母親になっていますが、メール一つ打つにも苦戦していて…とてもブログ更新どころではありませんでした(^o^;)情けない…(´・ω・`)。

それでもやっと新学期も始まり少しずつ元のペースを取り戻しつつあります。

今月は門下生発表会があるのでその準備やLessonで忙しく、受験生も抱えているので暫くは忙しいですが、年末大掃除ができなかったので少しずつ大掃除と片付け祭りをやりたいと思います。

そんなこんなな新年ですが、どうぞ今年も宜しくお願い致します。
posted by 英三子 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

クリスマスケーキ2011

SH3D06610001.jpg
今年は土台はバナナシフォン。チョコクリームで仕上げしました。
バナナシフォンがうまく焼き上がり、気分の良いワタシでした(笑)
posted by 英三子 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

カサ・デ・アンジェラ クリスマスコンサート

111130_162239.jpg111130_1531~01.jpg
12/15に、私達夫婦のトランペットとパイプオルガン奏者の永見亜矢子さんとで、永見さんがメインオルガニストを務める横浜・馬車道のカサ・デ・アンジェラでクリスマスコンサートを行いました。

とても素敵なチャペルで!!

blogで事前にお知らせしたかったのですが、おかげさまで1週間前にすでにチケットは完売してしまい、当日券も出せないような状態でしたので、宣伝は控えておりました。

本当に沢山の方々に聴いていただけたことを大変嬉しく思っています。この場でお礼申し上げます。

自主企画のコンサートは本当に準備が大変です。
学生時代はアンサンブルのコンサートなど自主企画で何回もやりましたが、今はスケジュール的にも立場的にも学生時代のようには行かず、選曲ひとつをとっても本当に苦労しました。

それでも一つ一つの葛藤や努力が、お客様に喜んで頂けることに結び付いたのだと思っています。

個人的には反省点だらけの演奏でなかなか立ち上がれないほど凹んでいましたが、素晴らしい共演者のお陰で、コンサート自体は素敵なものに仕上がったと思います。

ご来場頂いた方々から沢山の激励メールを頂き、それが今の私の明日への活力となっています。

本当に有り難うございます。

反省点を生かし、自分を鍛えつつ、更に精進してゆきたいと思いますのでどうぞ今後とも宜しくお願い致します。
posted by 英三子 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

一ツ橋大学兼松講堂

111210_0946~02.jpg
ここで、某寄せ集めのオーケストラの本番をやってきました。

寄せ集めていってもN響の方々が多く…曲もベートーベンの序曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲、ブラームスの交響曲第2番というプログラムで大変緊張感のある本番でした。

それにしても素敵なキャンパス、素敵な講堂でした。同じ国大なのに私の母校や私の勤務先とは雰囲気が大変違いました…(◎o◎)
posted by 英三子 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

12/4クリスマスコンサートのご案内

今週末ですが(笑)
12/4(日)
戸塚の明治学院大学教会でトランペットとオルガンのクリスマスコンサートがあります。

14:30開演、入場無料です!

トランペットも普通のトランペットだけでなく、ピッコロトランペット、フリューゲルホルン、バロックトランペット を使用します。

パーセル:ソナタ
ヘンデル:組曲
クリスマスキャロル


トランペット 池田英三子
オルガン 永見亜矢子

お近くの方、お時間のある方はお気軽にいらして下さい!
posted by 英三子 at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走突入


12月に入りました。そろそろ本格的に自分のラッパに集中したいけど主婦にとってそんなのは甘いです。
毎日バタバタと過ごしております。

今日はみなとみらいでモーツァルトのレクイエム+アリア数曲の本番です。
posted by 英三子 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

多忙な季節

一年で最も忙しい時期になりました。
先週は東京交響楽団の定期に出させて頂きリハーサルと本番2回で約一週間、シェーンベルグと格闘していました。
実は私、シェーンベルグの曲は初めて演奏しました。現代曲はこれまでも沢山の演奏機会がありましたがシェーンベルグは初めてでしたので楽しみ半分怖さ半分(笑)

3rdも1人で吹くところが幾つかあり、拍子やテンポがめまぐるしく変わりますし、なかなかお目にかからないほどの跳躍やらミュートつけてppppでフラッターなど、なかなかの緊張感でした(笑)

でも面白かったです。

たまにはこういう緊張感も必要ですね。


そのリハーサルの合間に、12月のオルガンコンサートの合わせをしたり、学校、レッスン、打ち合わせ、アレンジ、文書作成…
結構目まぐるしい一週間でした。また来週はオーケストラと、ソロ&オルガンコンサート。次の週もオーケストラ、それからデュオ&オルガンコンサート、また別のオーケストラ、メサイア、また別のソロコンサート…そしてシメのジルベスターコンサートまでなかなかバリエーションに富んだ12月になりそうで準備が大変ですが、ワクワクしています。

皆様に聴いて頂きたいコンサートはまた個別にアップ致します。

震災直後はコンサートも軒並みキャンセル、人前でラッパを吹く機会が激減して一人で悶々と練習する辛い日々が続いていました。
そんな年の終わりに沢山のコンサートに恵まれて締めくくることができる喜びを噛み締めて、一つ一つの本番を大切にしてゆきたいと思います。
posted by 英三子 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

訃報

先月に続いて、先週末、また以前仕事でお世話になった方の訃報が飛び込んできました。

お二人共私より少しだけ年上…まだ40半ばです。

そしてどちらも素晴らしい演奏家でした。
そしてどちらもとても気さくで、思い出すのは素晴らしい演奏と弾む楽屋トークでのとびきりの笑顔。

どちらも暫くお会いしていなかったこともあり、未だに事実として受け止められません。

ただ…そのお二人が最も違ったのが逝き方。

一人は病気…それもかなり進行の早い病気で…暫く体調不良で、その病名がはっきりわかってから1ヶ月で逝ってしまいました。とても無念だったことでしょう。まだ、お元気だったらやるはずだった本番もあったようです…。

もう一人は…自ら逝ってしまいました。全ての仕事に人を入れ、私物を整理し、誰にも迷惑をかけないように…だったそうです。
逝ってしまったことも辛いけれど、けっして衝動的ではなかった…それまでの胸中を思うととてもとても苦しいです。


どちらの方も大好きでした。

ただただ、安らかにお休み下さいとしか言えません。

そして、健康で家族に恵まれ元気に過ごさせて頂いていることに感謝しながら、日々前を向いて、しっかり生きてゆきたいと思います。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by 英三子 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。