2011年10月23日

(長男が)劇団四季観劇

先週、長男が劇団四季の茅ヶ崎市民文化会館公演に学校の5年生のイベントで観劇に行ってきたようです。

帰るなり「お母さん、劇団四季凄かった!!女の人はすっごい高い声で歌うし、劇しながら歌ったり踊ったり、凄いんだよ〜!」と話してくれました。

…君はお母さんのお腹の中にいるときからその声を良く聴いていたんだけどな〜(笑)(爆撃音やサイレン付きだったけど(^。^;))

それからライオンの絵が描いてある建物の隣の託児所で、よくお母さんのお仕事が終わるまで待っていたじゃない(^-^)

…それとは中々結び付かないのでしょうね、子供には(^_^;)

もう私が関わっていた演目は殆ど録音になってしまったし、もう中々関わることはなくなってしまうのかも…と寂しいけれど、「また観たい!」という息子を連れて行ってあげよう。できれば生オーケストラのが良いけれど、私のミュージカルデビュー作の「美女と野獣」は絶対観せたい!!オケは録音になってしまったけど、本当に素晴らしい作品ですから。100回以上吹いていたというのに3回観て3回とも泣いた(笑)あの名作。


あぁ、またミュージカル演りたいなあ…。
posted by 英三子 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。