2011年07月04日

ミニ発表会

SH3D05600001.jpg
先週末、うちの門下有志のミニ発表会を行いました。

毎年春に本間・池田両門下で合同で発表会をやっていますが、今年は震災があり、余震や計画停電、交通麻痺などの様々な事情を考慮し、やむを得ず見合わせることにしたのでした。

でも、普段ソロの演奏の機会のない社会人が、一生懸命その日の為に時間をかけてさらい込み、震災の日の次の日も何とかして合わせに向かう、という姿勢を見せていてくれたのに、そのまま発表できずにいるということが大変心苦しかったので、社会人を中心に有志だけでも、と呼びかけ、開催することにしました。

本間門下と合同は予定合わせなど難しい時期なので今回は単独で。

また、試験が重なってしまった学生などもいて、うちの門下だけでも3月に予定していた時より5、6人少なかったのですが、社会人3人、受験生2人、尚美の学生1人が出て、アットホームな和やかなミニ発表会になりました。

社会人はさすがに何ヶ月もかけて熟成しただけはあり、3人ともとても素晴らしい出来でした!!

後の人達は曲を新たにチャレンジしてくれました。

皆、時々鳥肌がたつほど良い音楽を奏でてくれました。

やはりやって良かったo(^-^)o

今回は出演せずに聴きにきた門下生も、今日の皆の頑張りを見て何か感じてくれたのではないかと思います。

何より
聴いていて、皆本当にラッパが好きなんだな〜と感じました。

私も大切なことに気づかされました。
でも、そこが基本なんですよね。

ラッパが好きだから吹いている。
ラッパが好きだから上手くなりたい。
上手くなりたいから練習する。
ラッパが好きで、一生懸命練習しているから本番をやりたい。
そして、ちゃんと向き合う。

来なかった学生にも伝えたい出演者の姿でした。


そして最後になりましたが、いつも素晴らしいテクニック、抜群の安定感、素晴らしいアンテナ、多彩な音色と豊かな音楽でこの会を支えて下さるピアニストの山崎さんに心よりお礼申し上げます。


写真は私から出演者へのプレゼント。やはり花は外せない(笑)
posted by 英三子 at 10:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発表会お疲れ様でした。
ありがとうございました。
なにより、この場を与えて下さった師匠並びに山崎さんに感謝致します。

Posted by ケロン at 2011年07月04日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。