2011年05月06日

茅ヶ崎寒川5校定期演奏会

3月末はスクールバンドの定期演奏会ラッシュ。でも今年は震災の影響で予定通り行えなかった学校が多いようです。
そこでこのGWに、2日に分けて茅ヶ崎寒川の5校の演奏会が開かれました。

昨日は私の母校でもあり、時々トランペットパートと金管Ensembleを教えに行っている茅ヶ崎北陵高校の31回定期。
私がいたころはまだ6回とか(笑)…一桁だったので、そんなにも歴史が重ねられていることにも感動。

私は卒業後芸大に進学して忙しくなってしまったことや間もなく顧問の先生が変わってしまったこともあり、疎遠になってしまっていました。
また、前顧問のご意向で、昔のOBが顔を出すのは良くないとHPに書かれていたこともあり、私は仕事での講習がらみで何回かは顔を出させて頂いた以外は遠慮していました。

ところが昨年度から、顧問がOB(私の3つ上の先輩)に変わった縁で時々ですがトランペットパートや金管Ensembleのレッスンに行くことになった訳です。

高校生の演奏会を客として聴くのは恐らく20年以上ぶり。
普段はホール練習の指導やコンクールの審査、ゲスト出演するコンサートのリハーサルなどでしか聞かないので、とても新鮮でした。

オープニングからとても良いサウンドで、鳥肌がたちましたよ!

とてもキツイ曲のオンパレードなのに皆さん良く吹くなあf^_^;

良く鳴っているけれど厚かましくなくて、とても好感もてるサウンド&音楽でした。
純粋にコンサートを楽しませて頂きました。
これからの課題もいくつか見えたので、それは一応専門家の目から見て、ということで追い追い伝えていこうとは思います。

また会場では懐かしい面々にこちらも20年以上ぶりに再会!!

中・高の先輩や後輩…皆変わらずに…先輩方も覚えていてくださって声掛けて下さって凄く嬉しかったですし、中学の同級生や…そこで会うはずがないような人がお子さんが吹奏楽部に入ったからとかで聴きに来ていたり…意外な再会が沢山あり凄く嬉しかったです。


そういえば…私も久しく地元で演奏してないなあ。

新倉先生をはじめ北陵ウインドアンサンブルの皆さん。昨日は素敵な時間を有難うございました!!
posted by 英三子 at 11:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりのご無沙汰でした。

SaxのK美(K田夫妻の奥さんのコトね)から5日の合同演奏会のお知らせメールを先月中旬に貰っていたのだけど、ちょうどその数日前から昨日まで海外に行っていたので、足を運べず残念。

新倉てっちゃん(いくら先輩でも先生を「てっちゃん」呼ばわりはダメか(^_^;)…)が、北陵に異動になっていたことも知らなかったので超びっくりだったし、HWEの定演が31回を迎えてることにも時の流れをしみじみ感じ、感慨もひとしおでした。
因みに私は記念すべき第1回定演(これはHWE名義の演奏会ではなかった)を聴いてます。舞台に乗ったのは第4回からだったかな。あ、歳がバレる。(~_~;)

てっちゃんが北陵で棒を振っていること…
英三子が金管レッスンを持ってくれていること…
タケもきっと喜んでるだろうなと思う。
ビール片手に嬉しそうにそんな光景を眺めている姿が浮かんでくるよ。

もうすぐ7年経つんだね…
Posted by まっくとごろりん@20回生CL at 2011年05月14日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199485166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。